われわれの生活に 「衣」 「食」 「住」 は欠かすことができないものです。

有限会社「お元氣ですか」は、
お客様に 「食」 と 「衣} に関する商品とサービスをご提案します。

現代社会、情報化によって価値観が多様になっています。
有限会社「お元氣ですか」は、以下のように考えています。

まず 「食」 に関してです。
「食べること」は、空腹を満たして、生きるための栄養を摂取するのが第一目的です。
そのうえ現代人は、「何を選んで・いくら出すか」といことについて、個人の考えに基づいて、各自の価値観で選ぶ傾向にあります。
「お元氣ですか」は「自分と家族の健康を維持するために、できるだけ安心で安全な食材を探して選ぶこと。」による満足感が、身体を、より以上健康にするだけでなく、こころも健康にすると考えています。

次に 「衣」 に関してです。
「服を着ること」は暑さ寒さをしのぎ、裸でいることをさけることが第一目的です。
そのうえで「自分の個性を表現したい」「自分の個性を表現したい」「今よりもっと若々しくキレイになりたい」「自分をグレードアップしたい」「自分の身体に合った快適な衣服を身につけたい」など、衣服を選んで着ることによる満足感が、こころを豊かにすると考えています。

つまり 「食」 も 「衣」 も、生活必需品であるのと同時に、
「こころ」に刺激と満足感を与えてくれるものです。
言い換えれば「身心の健康を向上するためのアイテムである」と認識しています。

有限会社「お元氣ですか」の願いは、
「食」 と 「衣」 に関する商品とサービスをご提案することによって
「お客様の身心の健康向上」のお手伝いをさせていただくことです。

そのために、常に「あってよかった」を意識していきます。
「あってよかった」とは
「たのしい」「もってない」「べんり」「おねごろ」です。

毎日の業務を通じて、お客様に「あってよかった」と言っていただける商品と
サービスの開発に精進いたします。
今後とも、よろしくご指導とご助力いただきますよう、お願いいたします。

有限会社「お元氣ですか」
代表取締役 吉野 聖子